ソフトバンクエアー強化といえば

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

この記事では、意外と世間の人はしらないような「一番得する契約方法」を徹底的に解説しているので、これから申し込みを検討している人はぜひ参考にして、最大限のメリットを享受しましょう!

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

以下の一覧はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や振込までに日数を一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

調査したあまたの代理店の中でもオプション契約不要で最短で現金をキャッシュバックしてくれるサービスを行っているのはエヌズカンパニーがナンバーワンでした!

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーのすごさとは?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーの特徴一覧

1,オプション不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

代理店エヌズカンパニーは、他の代理店のNEXTやアウンカンパニーとほとんど同じキャッシュバック条件なので迷ってしまうと思います。

ほぼ同じ条件の代理店があった場合は、ネット上の口コミやソフトバンクからの表彰履歴をみることをおすすめします。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

最近の在宅時間の増加によってインターネット接続サービスの需要が高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分に確保されているので安心です。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

還元金額でいうと、モバレコエアーは17000円ですが、エヌズカンパニーは当サイトの上記でも説明したように30,000円ももらえます。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには申請が必要

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの月額

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならキャンペーン中で、25歳以下の人限定で基本料金3168円で利用できます!契約してから24ヶ月も割引になります。

月額料金の割引にくわえて事務手数料も無料なのでとてもお得です!

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この割引キャンペーンは他のキャッシュバックなどのキャンペーンと併用できるので安心ですね!

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

レンタル契約か分割購入か果たしてどちらがお得なのでしょうか。それは分割購入です。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタルする場合は契約期間の縛りがないプランの提供となってしまって、月額料金がレンタル機器代も含めて7000円くらいになります。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能な領域かどうかは、サイトに行けばすぐにわかります。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

ソフトバンク側で行ったエリア判定で接続しにくい地域だったとしたら、ソフトバンク側からその連絡がくるので、そういう場合はソフトバンクエアーの契約を見合わせて別の回線を考えるなりしましょう。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

なので、現在たとえば何かの回線を使っていたりして、契約満了日前で乗り換えてしまうと解約料金がかかってしまうという場合でも、実質無料で乗り換えることができるのです!

また他にも、工事の必要はないのでソフトバンクエアー側の工事費用は無料です。

ソフトバンクエアーは8日までならキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとに、機器が届いて回線につないでみても、ネットにつながらなかったり回線が極端に遅かったりということがあるからです。

以上のような「接続できない」とか「回線速度が遅い」とかであれば、違約金不要で契約解除ができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

ソフトバンク側のエリア判定に合格したのにもかかわらず、機器が届いていざ接続できなかったら返品対応してくれるというのはとてもユーザー思いの制度ですね。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

あらゆる代理店の中で最速の中でも最高額のエヌズカンパニー!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

代理店のキャッシュバック額に加えて1万円が追加でもらえるキャンペーンなのです。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの受け取り手順について説明していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

こんなに手軽なステップできちんと1ヶ月後くらいにはキャッシュバック額を振り込んでくれるエヌズカンパニーはほんとに優良な代理店だといえるでしょう!ソフトバンクから表彰されているのも納得です!

ソフトバンクエアーの申し込み方法とは

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

ネットからの申し込みをご希望の方は、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのページをクリックしてください。

ソフトバンクエアー申し込みページをクリックしたら右上のボタンをクリックしてください。

そのボタンをクリックすると自分の住所や氏名や電話番号などを入力するページがあります。

自分が使っているスマホや携帯がどの会社かまでを入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

住所や使用しているメールアドレスなどを入力したら、キャッシュバックでとくに大切になってくる自分の電話番号を入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニー以外の代理店を比較してみました!

ソフトバンクエアーの代理店においてはエヌズカンパニーが圧倒的にトップですが、他の代理店についても解説しておきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,8ヶ月以上継続利用する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

NEXTのメリットの一つに、キャッシュバックの申請画面への入力があとから必要になったりすることもないということです。自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもオプションなど必要なし!

3番目に紹介する代理店はアウンカンパニーという会社です。

アウンカンパニーもオプション加入不要で、最短で2ヶ月くらいでキャッシュバックしてもらえます。

アウンカンパニーは第2位のNEXTと同様に、契約完了後に送られてくるショートメールから2日以内に事前登録することにより2千円くらいキャッシュバック額を増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額な部類に入りますが、キャッシュバックまでの道のりが長いのであまりおすすめできるものではありません。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

当サイトでご紹介したような優良な代理店はなにもしないでも自動的にキャッシュバックがなされますが、ここの代理店は自分で申請手続きをしなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

この申請手続きはソフトバンクエアー開始から2ヶ月以内にしないとキャッシュバック対象外になります。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

代理店エースではオプションに加入することが必須で、最大で85000円以上のキャッシュバックを行っています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ実際にキャッシュバックを受け取れるのかどうか怪しいのかというと、申請手続き自体が複雑になっているからなのです。

公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックの受け取り条件や振り込まれる時期などの詳細が記載されていませんでした。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういった代理店はあまり信頼におけるものではありませんので、申し込みはやめておいた方がおすすめです。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインあやしい

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためには、オプションの加入が必須条件となっています。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店があるのですが、こちらも高額のキャッシュバックをしている代理店です。

ですが、ライフサポートはキャッシュバックの申請の手続きがとても面倒になっていて、キャッシュバックを受け取りにくくなっています。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などが詳しく書かれていません。ファックスとメールでの二重の申請が必要になります。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

DRMという代理店はやめておこう

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルはオプション契約が必要

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

ポケットモバイルのキャッシュバックされる最大金額は3万円となっていて、そこそこいい線いっていますが、オプションが必要になってくるのがネックです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBも代理店の一つ

すでにプロバイダー会社として有名なYahoo! BBのキャッシュバックキャンペーンはいかほどのものでしょうか。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

店頭での契約は非常にもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

上記のような理由からリアル店舗で申し込むのはとてももったいないといえるでしょう。

量販店などの店頭では、ソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていない代わりに、お店の独自ポイントとして配布しているところもあるみたいです。

とはいっても、お店のポイントをもらう場合も、商品の購入が必須になってきます。

たとえばですが5万円のスマホやノートパソコンとセットでソフトバンクエアーを申し込むと1万円分のポイントをもらえるというようになっています。

家電を売っている量販店のポイントを1万円分もらえたとしても、キャッシュバック3万円とかと比べると安くなりますね。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

ネットで契約するのと、量販店で契約するのと、細かく比べてみると、店頭で契約した方が即効性があるという点でしょうか。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

家電量販店のメリットは上記のような些細なものしかありませんが、ネット上の代理店はキャッシュバックの金額が大きいことは当たり前ながらもタブレットが付属していたりします。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

家電量販店のプレゼントキャンペーン

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではいい方ですが、ネット上の代理店と比べてしまうと見劣りしてしまいますね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

オプションを勝手につけられている

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

また他にも、キャンペーンにオプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だったなんて嘘をついているところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の費用をチェックする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、月額費用が本当に合計でいくらになるのかを何度も確認しておくことが大切です。

最終的なキャッシュバックでもらえる金額がいくらになって、オプションがどれくらい付属していて、オプション込み込みの料金がいくらになるのかを確認しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

キャンペーンの条件がしっかりと書かれていない代理店で迷っているのであれば、トラブルが発生する確率が高くなるので、代理店自体を優良なものに変えた方がいいでしょう。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

代理店の中には、いざキャッシュバック条件を満たしたとしても、友達紹介を最後にしなければいけなかったみたいなところもあるので、悪質業者に引っかからないようにしましょう。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

さらに、キャッシュバックされるまでに、何らかの理由をふっかけられて、キャンペーンの対象外にされるというとてもあくどい手法を駆使しているところもあるので、やっぱり優良な代理店に申し込むのが一番いいと思います。

メリットが多い代理店の選び方とは?

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

そういった代理店と契約をしてもキャッシュバックをそもそもする気がないので、オプション料金を追加されてしまう可能性もあります。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

単純に正規代理店を選ぶ

優良代理店の多くはソフトバンクエアーの正規代理店としてソフトバンクから表彰されていたりします。

どういうことかというと、あくどい詐欺的なキャンペーンをしてしまうと、ソフトバンクエアーの公式から正規代理店として扱ってもらえなくなるということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められている正規の代理店かどうかは、その代理店の公式ホームページに書いてあります。

キャッシュバックを払う気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

契約してほしいばかりに他の代理店よりも得するようなキャンペーン内容について大々的に書いていますが、どうやったら本当に受け取れるかについてはもともと支払う気がないので、書いてなかったりしています。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

一方で、優良代理店の場合は条件が細かく書かれているので、安心して契約して、確実なキャッシュバックを手に入れることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックキャンペーンには、「最大で~万円」と書かれているキャンペーンには実は裏があるのです。

最大~万円というのは、その代理店のキャッシュバック条件をすべて満たした場合であって、全額がもらえるというわけではないのです。

こういった裏事情を知らずに契約をしてしまうと、満額の条件を満たしていないので、半額くらいしかもらえずに騙されたという風になってしまいかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

誰かを紹介しなければいけないところは要注意!

代理店の中には高額なキャッシュバックを受け取るためには、新たに知人をソフトバンクエアーに契約させなければいけないというものがあります。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

キャッシュバックが簡単なところ

キャッシュバックキャンペーンのページを見ただけではわかりにくいですが、よくよく確認してできるだけ簡単に申請できるキャッシュバックをしてもらえる代理店を選ぶ必要があります。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

代理店によってはいろいろな申請手続きを踏まなければいけませんが、優良な代理店の場合は振込先を伝えるだけでよかったりするものなのです。

あまり名前が知られていない代理店

マイナーな代理店というのは、そもそもいろいろ不備があるのでやめておいた方が無難だといえます。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話での問い合わせ

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

大手の名前が通ったような代理店は、いくらでもコストがかけられるので、すばらしい窓口対応をしてもらえるということです。

高額な現金をキャッシュバックできる仕組みは?

ネット上の代理店はなぜ3万も4万も利用者に現金をキャッシュバックできるのでしょうか?その疑問について答えていきたいと思います。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

実店舗での契約はもったいない!

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ですが、調査した結果そういうキャンペーンを実施しているということはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

上記のような状況になるのであれば、最初から代理店を使って申し込めば、店舗に行く時間もかかりませんし、配達までの時間が多少かかるとしても数日でしょうし、何より、確実に機器を手に入れることができます。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗契約だとキャンセル期間が変わるの注意しましょう

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

最安値で使う方法

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかくお得にするためのポイントを抑えておけば、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーを毎月使えるようになります!

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

キャッシュバックに関する質問

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

モバレコエアーとソフトバンクエアーの両者の違いを具体的に理解している人はあまりいないと思います。この二つの違いというのは、ずばり月額料金や回線速度になります。使用している端末だったり、回線網などは全く同じです。

ソフトバンクエアーを短期間で解約したくなった場合

当サイトで一番おすすめのエヌズカンパニーは最低でも12ヶ月の利用期間がありますが、他のネット代理店を見てみても、半年から1年くらいの最低利用期間というものが設定されています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバックの振り込まれるタイミングとは?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのは、それぞれの代理店によって違いますが、当サイトでイチオシしているエヌズカンパニーの場合は2ヶ月後となっています。